心の森

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
LSAでのご法度は?

 人気投票と森兵衛賞に選ばれたシミュレーターのお三方、
おめでとうございます。

選ばれなかった方は、ちょっと悲しい思いをなさったことと思います。
でも、みなさんの作品全部素晴らしい作品でした。
これからも、どんどんLSAを作って育て 今度は、
2010年度みんなのLSA展覧会を盛り上げていただきたいと思います。

きっと今年はこのコーナー さらに盛り上がることと思います。
その前に、皆さんには そっとお伝えしておくべきことがございます。
それは、LSAでは、よくやってしまうのですが・・・・
本当は「これはやらないほうがいいですよー」ということを
そっとお伝えしておきます。

と申しますのは、普段はあまり、いえないことなんですが、
(核等している作品が無い時、少ない時しかいえないでしょー
だから、いきなりですが、今が絶好のチャンスなんです)
今回2009で出展してくれた皆さんの作品には該当するものが無かったので、
このコーナーが2209から2010に切り替わる初めにこの「LSAでのご法度」について
お伝えしておきます。

LSAではこれだけは、避けたほうがいいかも?

‥擇ら離れることは絶対避けましょう
大昔、旧ジャンル(クワガタテラリウム)を僕が立ち上げた頃
カビや劣化やダニの発生を防ぐ為と、土の代わりに 発砲スチロールの粉を使うべきだ!
と僕に直接電話をかけてきて吠えまくっていた虫屋がいたんですよー^^;

でも、※土から離れてLSAは成立しませんね。
土は、この星の奇跡つまり、宇宙の奇跡ですよー

⊃郵植物の使用だけは避けましょう
大昔、旧ジャンル(クワガタテラリウム)を僕が立ち上げた頃、
植物は枯れるので、人工植物なら枯れないからと
用いていた虫屋によくカラまれました^^;

でも、※初めから枯れているものを用いているだけですよね・・・・
枯れるからこそ、維持しようとすると、維持すると命は成長します。
それこそがLSAです。

象徴としてのおもちゃを入れる事は避けましょう
これ・・異常に多いです・・何故だろう
専門誌などで、クワガタのテラリウムを紹介するときに
かなりの高確率で、牛や犬などのオブジェが入っているレイアウトを見かけました。
そのほかアニメのキャラクターとか・・・・・

でも、皆さんのLSAには象徴的な作り物を入れなくても
※目には見えなくても、皆さんのLSAにはすでにもっと凄い何かが
住み着いていると思います。

LSAは毎日姿を変え変化します。その中で、キャラクターのおもちゃが
毎日同じ顔をして、動かないで、ステージの中からこっちをみているのは・・・
どうでしょうか?^^;

ぅ札襪梁μ未筝緻未龍間を写真で埋めるのは避けましょう
これは、未だに知名度の高いアクアリウムの雑誌などでも多いようですが、
セルの内側の透明の壁は、LSAとう閉鎖空間と外の世界との窓です。
この空間を塗りつぶしてしまうのはもったいないです。
写真は、いつまでも変化しません・・・・
命は変化し不安定なもの・・だからこそ、そこに緊張美のような魅力があります。

生体の標本の使用は避けましょう
やっぱり、標本はグロテスクかもー?^^;

С惺擦燃┐龍颪燃悗个気譴真Ш夢恭个鮗里討泙靴腓

土=茶色 雪=白などの色彩感覚を捨て、
自然界から、色を学ぶ事は大切ですね(^^)
色を感じるままに用いるのです。

─屮▲丱澄次廖屮僖鵐疋蕕凌后廖屮皀螢勝次廖屮ッコロの木」などのすでにあるものから、
題名を拝借するのは意地でも避けましょう!
ご自分のイメージを信じて、ご自分の中から湧き上がる感性を
大切にしましょう・・・・すでにメジャーになっている言葉を作品に
つけてしまうと、それだけで、イメージを狭めてしまいます。
創作者が、インスパイアされたものに匹敵する、いや、それ以上の
創作をすることが出来ないと、誰も言い切る事はで来ません。
もっと凄いそれ以上のものを作れるかも知れません・・・
題名で、創作の可能性を狭める事はもったいないかも?


以上でございます(^^)
ご自分の感性を信じて、生きている空間を創作し育ててみましょうね^_^/






| 森兵衛 | 2009年度、みんなのLSA展覧会 | 07:25 | - | - | pookmark |
LSA 09027

このコーナーの作品は、12月20日で応募が終了しました。
(ここからは、写真の更新は終了ですよー)
全ての作品を投稿し、その後1欄を投稿してから、
メールによる人気投票を皆様より、受付ます。
人気投票の資格は、このブログを見て、いつも皆さんのLSAの森で
森林浴をなさっている方なら、どなたでもOKです。

詳しくは後日 1欄を投稿後にご案内します。

さて引き続いて、みんなのLSA展覧会09年度、最後のエントリー作品のご紹介です。

今年最後の作品は、ファミリーの林さんの作品です。

じゃ〜ん
 
さまざまな、ライフパーツでしっかり織り込んだ世界を創作できましたね。
この地球箱1つの世界が 大きな生命体の中の、ほんの小さな1つの細胞(セル)
それを繋ぎあわせて、大きな自然をイメージしていく
それが、LSAという新しいジャンルです。


おっ!出来立てのほやほやで湯気が立っているLSAですね。
LSAはここから、どんどん成長し続ける魔法の空間ですよね。
LSAを通して知る、芽が出る命が育つ「地球上の当たり前のこと」その全てが奇跡ですよね(^^)


ステージの裏側にも色々な仕掛けがありますね(^^)



●作者からのお便り
>新しくLSAを創りましたので写真添付します。
僕としてはLSA教室に何度もお邪魔した甲斐のある作品に
なったと思っています。どうでしょう??
年末の人気投票にもギリギリ間に合いました^^;

●森兵衛からの一言
(人気投票に影響が出ないように、僕のコメントは控えめ)
滑り込みセーフで間に合いましたね(^^)
今年は、林さん、Pサミット2009 セカイヘIN三重 セカイヘIN堺
緑のDNAバンク草刈大会 ドングリイベント 毎月のLSA教室に
スタッフとして遠くから駆けつけてくれて、本当にありがとうございました。
来年も全国のLSAシミュレーターさんたちと、
楽しく大騒ぎしましょー  よろしゅぅ〜  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地球上の全ての森は断続的につながっています。
つながれば つながるほど、 「森」という地球の命のコロニーの力は
「大きくなります。」

僕らの心の中にも森があります。
「心の森」も同じです。
つながるほどに、力が大きくなります。
繋げば繋ぐほど、この世界の森を愛する心は大きくなります。

そして、この「心の森」と地球上の全ての森は
共鳴し合い つながっています。

心は、「森の始まる場所」なのです。
僕らの「心の森」をLSAに変換し
繋いで行きましょうね(^^)

ライフ・シミュレーション・アート(LSA)とは
そういうジャンルです。(森兵衛)






| 森兵衛 | 2009年度、みんなのLSA展覧会 | 14:16 | - | - | pookmark |
LSA 09006-4(写真更新)

このコーナーの作品は、12月20日で応募が終了しました。
(ここからは、写真の更新は終了ですよー)
全ての作品を投稿し、その後1欄を投稿してから、
メールによる人気投票を皆様より、受付ます。
人気投票の資格は、このブログを見て、いつも皆さんのLSAの森で
森林浴をなさっている方なら、どなたでもOKです。

詳しくは後日 1欄を投稿後にご案内します。

さて引き続いて、 LSA09006 岐阜県のじゅんじゅんも 写真を更新です


じゅんじゅん(小学6年生)


う〜ん植物がよく育っているね。いつも感心します。
ハゼの紅葉の色合いもワンポイントになっていい感じだね(^^)


今回は、しっかり「撮影できましたね。
用土を立体的にしっかり盛っている様子もわかりやすいですね。

●作者からのお便り
>じゅんじゅんです。こんにちは!

ギリギリでなんとか気に入った写真が撮れたので送ります。
まだ、間に合いますかぁ〜
昨日、雪が降ったのに、また手前のハゼの葉が紅葉してきたんですよ〜

三本木の中に入ってしまったパートナーは、あれから
出てこないのですが、そのままにしておけばいいですか?
穴のなかで、凍え死んでしまわないかと心配です。
今まで通り、玄関の靴箱の上においてありますがいいですか?
何か毛布みたいなものをかけて、暖かくしなくてもいいですか?
2010パンゲアサミットまで、元気に住み着いていてくれればいいなぁと思います。

もう少しで今年も終わり・・
あっという間の1年でした!
年末の人気投票で1位になって、地球箱がもらえるといいなぁ〜



↑この写真が、一番実物の質感に近いような感じがします。

●森兵衛からの一言
(人気投票に影響が出ないように、僕のコメントは控えめ)
じゅんじゅんが、何度も写真を更新したくなる気持ちは
森兵衛のおっちゃんが1番よくわかります。
写真ではね・・・・実際のLSAの魅力は十分の一になってしまうもんね^^;
悔しいよね〜こうなったら、多くの人にPサミットに来てもらって
じゅんじゅんの作品を見てもらおうね(^^)

それに、LSAって作って終わりじゃないよね
生きているから、維持をすると、常に育っていくよね。
新芽が出たり、苔が這い上がったり、
ついついそのつど写真を更新したくなるよね。
これからも、変化があったら、 バシバシ撮影をして
生きているLSAの世界をみんなに、ライブで伝えてね(^^)
あっそれから、洞の中のパートナーはそのままでいいよ!
きっと居心地がいいんだよ。
寒い地域で室内でも0度を下回るようなところだったら、
ステージそのものを、発砲スチロールで保温したりする対策も必要かも
しれないけど・・・・岐阜の可児市なら、大丈夫だと思うよ・・・
春になって冬眠から覚めるまで、そのまま玄関のいつもの置き場所で
シールドを被せて、普通に植物の育成をしていたらいいと思うよ。
春になったら、「おはよう」といって
出てくるよ(^^)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全ての人の心の中には「心の森」(イメージの森)がある・・・
心の森は、この星の全ての森とリンクし、共鳴している。
現在地球上で繰り返される、森林伐採は、 
人間の心の森を鏡のように映した現実・・・・・
人の中の心の森は、荒れ果てているんです・・・・・
心の森を豊かに育てると、この星の森も少しずつ本来の姿を取り戻していく
LSAとは、そんな僕らの「心の森」をガラスのセルの中に育てていく
ジャンルなのです・・・・



| 森兵衛 | 2009年度、みんなのLSA展覧会 | 13:57 | - | - | pookmark |
LSA09026(更新)


このコーナーの作品は、12月20日で応募が終了しました。
全ての作品を投稿し、その後1欄を投稿してから、
メールによる人気投票を皆様より、受付ます。
人気投票の資格は、このブログを見て、いつも皆さんのLSAの森で
森林浴をなさっている方なら、どなたでもOKです。

詳しくは後日 1欄を投稿後にご案内します。

さて、今日はファミリーの森本さんがLSA09026のステージを更新したので、
再投稿させていただきます。

みなさん、何処が変わったかわかりますか?前回の写真と見比べてくださいね。



                                  LSA09026 作:森本


普段は、しっかりシールドを被せて、管理していますよー
それが、観察者の当然の責任ですね(^^)


パートナーがしっかり洞から顔を出して、
ライフ・ディフェンス・ポジションをとっていますね(^^)
可愛いですね。


深い森の中にある、長老のような大木から、顔を出す住人

●森兵衛からの一言
(人気投票に影響が出ないように、僕のコメントは控えめ)
う〜んなるほどなるほどよくなりましたね。(^^)
僕、前回の猪の牙のような突起も好きでしたよー皆さんは、両方を見て
人気投票の判断をお願いします。
もちろん、僕森兵衛は投票できませんから、
皆さん、まかせましたよーみんなの作品をしっかり見てくださいねー(^^)
それから、森本さん、お孫さん(こころちゃん)の無事誕生おめでとうございます。
ファミリーみんなから、お喜び申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
心の中から、削除されるものは、この世界からも消えていきます。
でも、人が心の中に大切に守り続けるものは、いつまでも残ります。
それは、人間という生き物に与えられている、不思議な能力(定め)です。
この定めを 悪い方に用いないで、いい方に用いてみるのです。
「戦争の武器など、いらないものは全部心から削除してしまおう!」
そうすることで、きっとそれらは、徐々にセカイから消えていく!
そして「心の中に大切なものを描きましょう!」
「心の中で、森のイメージを育てて、大切に持ち続けるのです」

人の心から、森が消え始めたことで、世界は大切な命のコロニーである
森を失いつつあります・・・・
だからこそ、今僕らの心の中に、森のイメージを育てていく事は
重要なことです。

心の森をガラスのセルの中に創作した ライフ・シミュレーション・アート(LSA)を
互いにつなぎ合わせていくことは、森作りの第一歩だと思います。
僕らの心の中に豊かな森が形成されたら、
世界は命の森を取り戻すことが出来るのです。
LSAとはそんなジャンルです。

LSAを通して、多くの人たちの心の中に
豊かな森のイメージが育っていくことを心から、願っています。(森兵衛)(^^)




| 森兵衛 | 2009年度、みんなのLSA展覧会 | 13:41 | - | - | pookmark |
LSA09025(更新)

このコーナーのLSA作品は、12月20日締め切りで作品を募集して
全作品公開後、メールで人気投票を受け付けます。
小型LSA1位 大型LSA1位のお二方には、空から地球箱が降ってくるそうな^^;
ちゃんと受け止めてね!頭に直撃しないように気をつけてね!
見てくれている皆さんが、人気投票のメールを送る
みんなで参加できる企画ですぞー
(出展者さんは、自分以外の人に「1票入れてね」って言わないでね!
公平に行きましょうね!1家族1票で周りにはお願いしない!「お約束ですぞー ^^」



 
                          LSA09025 「古木の塔」 作:中谷

みんなのLSA展覧会 応援作品07を提供してくれた
ファミリー 中谷さんの提供作品 「古木の塔」が更新されました。

何処が更新されたかわかりますかー?
前回の投稿写真と見比べて見てくださいね。(^^)
                   

                          LSA09025 「古木の塔」 作:中谷

●作者からのお便り
>いよいよ人気投票も、締切間近かですね。
この前送った作品ですが、

手前に白い化粧砂を、敷いたバ-ジョンも 一緒に撮りましたので写真送ります。
家中からは、少しクドイと言われましたが また違った表情になり面白いと思ってます。

でも、ちょっとプラスし過ぎたような?

パ-トナ-は、地域在来のコクワガタ♂です。
写真を撮ってる最中、早速、レイアウト壊し始めたので焦りました。
カメラを構えながらシ-ルドとるの面倒だったこともありましたが、
でも、主役はクワくわなので自由にさせました。
(本心は、出来るだけ荒さないでチョ〜ダイ。)

●森兵衛からの一言
(人気投票に影響が出ないように、僕のコメントは控えめ)
おおー 微妙に更新しましたねー
コントラストにメリハリが出来ましたね。
ええですねー(^^)
パートナーのクワガタムシが一緒に写り込むと
LSAの雰囲気は一変しますよね(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「森を自然を作ろう!」と言うけど・・・・
僕ら人間に自然は作れない(それを知る事こそが重要なカギ)

幼いころ 森の中で感じた木漏れ日
夏の日の午後、晴れ間の中に降り注ぐ光る雨
その匂い・・・・・「もう1度会いたいなー」
森も川も海もすっかり変わってしまいました。

自然は姿を消す前に、僕らの記憶の中に
大切な「種を」蒔いていてくれます。
「大切な思い出 手で触った感触、匂い」

あなたの心の中で、それを探してみましょう
LSAとはそういうジャンルです。

まだ、間に合います!
僕らの心の中に種が残っている以上
もう1度、大地にその種をまくことが出来るのだから

大地の上でひざまづき・・種を植えよう
大地は僕らの手から、その種を受けとてくれます。
「育てるのは僕らじゃない」
「地球がその種を育ててくれる」

種を託された僕らが、生きられる ほんの瞬間のような短い時間
僕らが「生かされている限り」

まだ、望みは消えていない・・・・
大地の上で膝をかがめよう 心の中から取り出した種を蒔こう(森兵衛)

| 森兵衛 | 2009年度、みんなのLSA展覧会 | 08:31 | - | - | pookmark |
LSA09026

●ライフ・シミュレーション・アート(LSA)や緑のDNAバンクに興味がある方だけではなく
旧ジャンル(クワガタテラリウム)や盆栽 ビバリウムに興味のある方も
理屈ぬきで見て楽しめるコーナーを・・・・ということで、
出来たのが「みんなのLSA展覧会」のコーナーです。


                                        LSA09026 作:森本

 このコーナーのLSA作品は、12月20日締め切りで作品を募集して
全作品公開後、メールで人気投票を受け付けます。
小型LSA1位 大型LSA1位のお二方には、空から地球箱が降ってくるそうな^^;
ちゃんと受け止めてね!頭に直撃しないように気をつけてね!
見てくれている皆さんが、人気投票のメールを送る
みんなで参加できる企画ですぞー
(出展者さんは、自分以外の人に「1票入れてね」って言わないでね!
公平に行きましょうね!1家族1票で周りにはお願いしない!「お約束ですぞー ^^」


今日も「おっほん作品」のご紹介です。

今日の作品は、

みんなのLSA展覧会 応援作品09を提供してくれた
ファミリー 森本さんの提供作品です。




セル:地球箱M  W360 D280 H300を使用したLSA
とてもスケールが大きく感じるけど
実物を見ると 結構コンパクトな閉鎖循環型の空間なんですよー

しっかりと安定した地表面をシミュレーションする為には
この作品のように、生きた地表(ガイア)の
岩・土・植物・木といった 基本的なライフパーツのメンバーをしっかり揃えること・・・・
その、あるべきメンバーを出来るだけ省かずに揃え
地表面を織り込んで行くことが大切です。

ね!この作品、生命感を感じるでしょー




●森兵衛からの一言
(人気投票に影響が出ないように、僕のコメントは控えめ)
森本さんいい作品です!
写真でこのj雰囲気が出せなくて苦労したんではないでしょうか?
この作品は、実物凄いでしょうね!
この仕事を長年続けていると、
写真を見たら、その実物の良さが読めるんですよね。(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地球上の全ての森は断続的につながっています。
つながれば つながるほど、 「森」という地球の命のコロニーの力は
「大きくなります。」

僕らの心の中にも森があります。
「心の森」も同じです。
つながるほどに、力が大きくなります。
繋げば繋ぐほど、この世界の森を愛する心は大きくなります。

そして、この「心の森」と地球上の全ての森は
共鳴し合い つながっています。

心は、「森の始まる場所」なのです。
僕らの「心の森」をLSAに変換し
繋いで行きましょうね(^^)

ライフ・シミュレーション・アート(LSA)とは
そういうジャンルです。(森兵衛)


| 森兵衛 | 2009年度、みんなのLSA展覧会 | 07:41 | - | - | pookmark |
人気投票対象外作品09



                                 応援作品09 「コウモリの谷」 作:森本
(今から、さかのぼること 8が月前に製作したばかりのLSAです)(Pサミット09で撮影)

DATA セル:地球箱S
三本木:直M
植物:シダ、ツタ、
用土:観葉植物用の土、赤玉土、竹炭

                     
年末のみんなのLSA展覧会人気投票を応援!ということで、
今日の応援作品は、Pサミット2009やセカイヘIN堺に出展していただいた
LSAファミリー森本さんの「こうもりの谷」という作品です。


「皆さんのLSA作品を見ているだけで楽しいですね!」

●作者のコメント
ボクの好きな場所にコウモリ谷があります、
人の進入を拒むかのような断崖は苔むした岩で出来ています。

神々しくって、それでいて優しい所をイメージして創ってみました。


 ↑製作後半年以上が経ち、シダもよく育ています。
一部植物の変更をしたようですね。

↑シールドを被せると
雰囲気はがらっと変わりますね。




↑「おおおお〜」よく見ると、苔もしっかりと繁殖しています。
もともと森本さんの苔の仕込みは、
初めは、ほのかに 彩るくらいですよね。
町の中の道路の上の砂埃の上なんかによく見られる苔ですね。
(これなんていう苔なんだろう?町の中でよく見られる苔
ホソバウリゴケかな?ん〜写真ではよくわからないけど…
きっと地域在来のものに拘って、LSAの危険度を0%に近づける
試みがなされているんでしょうね)(^^)ええことです!



「癒されますなー」
そういえば、僕森兵衛も 子供の頃、夏の夕方に
コウモリが飛んでいるのを何時間も眺めていたなー
心は、あの頃と 全然変わっていないなー

まったりと懐かしさに浸れるLSAステージですねー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「森を自然を作ろう!」と言うけど・・・・
僕ら人間に自然は作れない(それを知る事こそが重要なカギ)

幼いころ 森の中で感じた木漏れ日
夏の日の午後、晴れ間の中に降り注ぐ光る雨
その匂い・・・・・「もう1度会いたいなー」
森も川も海もすっかり変わってしまいました。

自然は姿を消す前に、僕らの記憶の中に
大切な「種を」蒔いていてくれます。
「大切な思い出 手で触った感触、匂い」

あなたの心の中で、それを探してみましょう
LSAとはそういうジャンルです。

まだ、間に合います!
僕らの心の中に種が残っている以上
もう1度、大地にその種をまくことが出来るのだから

大地の上でひざまづき・・種を植えよう
大地は僕らの手から、その種を受けとてくれます。
「育てるのは僕らじゃない」
「地球がその種を育ててくれる」

種を託された僕らが、生きられる ほんの瞬間のような短い時間
僕らが「生かされている限り」

まだ、望みは消えていない・・・・
大地の上で膝をかがめよう 種を蒔こう(森兵衛)

| 森兵衛 | 2009年度、みんなのLSA展覧会 | 06:52 | - | - | pookmark |
LSA09025

●ライフ・シミュレーション・アート(LSA)や緑のDNAバンクに興味がある方だけではなく
旧ジャンル(クワガタテラリウム)や盆栽 ビバリウムに興味のある方も
理屈ぬきで見て楽しめるコーナーを・・・・ということで、
出来たのが「みんなのLSA展覧会」のコーナーです。


                          LSA09025 「古木の塔」 作:中谷


 このコーナーのLSA作品は、12月20日締め切りで作品を募集して
全作品公開後、メールで人気投票を受け付けます。
小型LSA1位 大型LSA1位のお二方には、空から地球箱が降ってくるそうな^^;
ちゃんと受け止めてね!頭に直撃しないように気をつけてね!
見てくれている皆さんが、人気投票のメールを送る
みんなで参加できる企画ですぞー
(出展者さんは、自分以外の人に「1票入れてね」って言わないでね!
公平に行きましょうね!1家族1票で周りにはお願いしない!「お約束ですぞー ^^」


今日も「おっほん作品」のご紹介です。

今日の作品は、
みんなのLSA展覧会 応援作品07を提供してくれた
ファミリー 中谷さんの提供作品です。

作品名は 「古木の塔」です。

                   LSA09025 「古木の塔」 作:中谷

森の斜面を横から見た構図ですね!面白い(^^)
この小さなセルの中で立体感を出す面白い構図の取り方ですね。

●ステージのDATA
LSAの形態:閉鎖循環型 BLS(ボックス・LS)
セル:チビ地球箱B使用    三本木は、NO.09116
「材料」
赤玉土・ピ-トモス・軽石・くん炭・けと土・黒土・桐生砂・富士砂・流木
庭で調達した(シダ・枯れ木・コケ・小石)
※植物を観察場所の庭で調達するなど 遺伝子汚染・生態系のかく乱の危険度0のLSAです。
もし、この作品をそのまま 地面にひっくり返したとしても、
大地がそのまま受け止めてくれる・・・理想的なLSAです。
これって、凄くいいことですね。


中谷さんの作品は、地面の土の感じが いつもナチュラルで
僕もお気に入り(^^)


●作者のコメント
チビ地球箱は、割と幅が小さめなので、
出来るだけ小さな植物・小石等
用いる様にして奥行き感を出し、
コンパクトにまとめてみました。

どこの森でも、大抵 一本はあると思われる 
年季の入った風格ある古い大木の
力強さをイメ-ジして創作しました。
あ−でもない、こ−でもないと、配置変えばかりしてまして、
LSAの実際の製作時間より構成に時間がかかりました。
(疲れたけど楽しめました。^^)
今回、寒いのでコタツに入りながらLSA作ってました。
(土がこぼれて、ミカンが・・・あララ、、でした。)


真横から見たところですね・・・・
奥の向かって左側の飛び出した木がしっかり生きていますね(効いています)


斜面を真横から描くことで、狭い空間に奥行きを感じさせていますね。(^^)
とてもナチュラルなみずみずしい作品ですね。

●森兵衛からの一言
(人気投票に影響が出ないように、僕のコメントは控えめ)
中谷さん、「おっほん」な作品ですねー
コタツの中でLSAを作っても怒られない中谷さんがうらやましー
僕なら、社長(奥さん)に、
ひっぱたかれます〜 ^^;
春になったら、そちらにも植生調査に行きたいと思っています。
その時は、遊んでくださいねー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地球上の全ての森は断続的につながっています。
つながれば つながるほど、 「森」という地球の命のコロニーの力は
「大きくなります。」

僕らの心の中にも森があります。
「心の森」も同じです。
つながるほどに、力が大きくなります。
繋げば繋ぐほど、この世界の森を愛する心は大きくなります。

そして、この「心の森」と地球上の全ての森は
共鳴し合い つながっています。

心は、「森の始まる場所」なのです。
僕らの「心の森」をLSAに変換し
繋いで行きましょうね(^^)

ライフ・シミュレーション・アート(LSA)とは
そういうジャンルです。(森兵衛)

| 森兵衛 | 2009年度、みんなのLSA展覧会 | 09:46 | - | - | pookmark |
LSA09021(写真追加)

皆さん、このコーナーさらに新作が届いていますよー
でも今日は緑のDNAバンクの苗木場に行かなければならないので、
後日投稿させていただきます。「すごいですよー お楽しみに」

ということで、本日は LSA09021の追加写真が送られて来ているので
LSA09021 作:名前はひみつだよ〜んさんの作品です。(^^)
追加投稿させていただきます。
※皆さん、今日は2件連投しています。 追加写真の作品を2作品投稿したので、
この記事だけではなく下の記事も見てくださいね。


前回のアングルと違う写真を厳選して投稿させていただきましたので、
皆さん、両方見て 人気投票の参考になさってくださいね。(^^)


                  LSA09021 作:名前はひみつだよ〜んさん(^^)
↑前回の写真ではわからなかったところが
この写真のほうがわかりやすいかも 


↑おおおおお〜手前の岩は ブリッジになっていたのですねー(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
心の中から、削除されるものは、この世界からも消えていきます。
でも、人が心の中に大切に守り続けるものは、いつまでも残ります。
それは、人間という生き物に与えられている、不思議な能力(定め)です。
この定めを 悪い方に用いないで、いい方に用いてみるのです。
「戦争の武器など、いらないものは全部心から削除してしまおう!」
そうすることで、きっとそれらは、徐々にセカイから消えていく!
そして「心の中に大切なものを描きましょう!」
「心の中で、森のイメージを育てて、大切に持ち続けるのです」

人の心から、森が消え始めたことで、世界は大切な命のコロニーである
森を失いつつあります・・・・
だからこそ、今僕らの心の中に、森のイメージを育てていく事は
重要なことです。

心の森をガラスのセルの中に創作した ライフ・シミュレーション・アート(LSA)を
互いにつなぎ合わせていくことは、森作りの第一歩だと思います。
僕らの心の中に豊かな森が形成されたら、
世界は命の森を取り戻すことが出来るのです。
LSAとはそんなジャンルです。

LSAを通して、多くの人たちの心の中に
豊かな森のイメージが育っていくことを心から、願っています。(森兵衛)(^^)



| 森兵衛 | 2009年度、みんなのLSA展覧会 | 08:15 | - | - | pookmark |
LSA09023(写真の追加)

 ライフ・シミュレーション・アート(LSA)や緑のDNAバンクに興味がある方だけではなく
旧ジャンル(クワガタテラリウム)や盆栽 ビバリウムに興味のある方も
理屈ぬきで見て楽しめるコーナーを・・・・ということで、
出来たのが「みんなのLSA展覧会」のコーナーです。

このコーナーのLSA作品は、12月20日締め切りで作品を募集して
全作品公開後、メールで人気投票を受け付けます。
小型LSA1位 大型LSA1位のお二方には、空から地球箱が降ってくるそうな^^;
ちゃんと受け止めてね!頭に直撃しないように気をつけてね!
見てくれている皆さんが、人気投票のメールを送る
みんなで参加できる企画ですぞー
(出展者さんは、自分以外の人に「1票入れてね」って言わないでね!
公平に行きましょうね!1家族1票で周りにはお願いしない!「お約束ですぞー ^^」

●とにかく参加しましょー
とにかく、皆さん、展覧会に出展者として、投票者として、参加してね!(^^)
物事は傍観するより、参加して、初めて楽しいんですよー
お祭りと一緒ですじゃー

さて、今日は、12月13日に投稿した さとちゃんの作品、LSA09023の
写真が追加されましたので、追加投稿です。


前回の投稿写真で、上手く写っていなかったところを、再度
撮影してもらいましたので、前回13日の投稿記事と写真を合わせてみてくださいね。
※色合いは前回のもののほうが、雰囲気が近いけど
立体感は、自然光の下で撮影している今回の写真が実物に近いと思います。


少しずつ、丁寧に植え込んでいった苔がいい感じですね。
数ヵ月後この苔が育ったら、どんなすごいステージになるんでしょうね(^^)


↑前回上手く撮影できていなかった左後ろの根元の流木です。


↑13日の投稿写真ではわからなかったけど・・・・
かなり、地面には起伏がある動きのある作品ですね。
おがくずのような茶色のものは、今回植えた苔が新しい環境にストレスを感じずに
なじむように、上から蒔いたもので、苔の生えていた朽木の表面を
細かな粉にして、撒いたものです。 
(このおがくずは、数ヵ月後には分解され土に還って消えていきます。)
色々な工夫がなされています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全ての人の心の中には「心の森」(イメージの森)がある・・・
心の森は、この星の全ての森とリンクし、共鳴している。
現在地球上で繰り返される、森林伐採は、 
人間の心の森を鏡のように映した現実・・・・・
人の中の心の森は、荒れ果てているんです・・・・・
心の森を豊かに育てると、この星の森も少しずつ本来の姿を取り戻していく
LSAとは、そんな僕らの「心の森」をガラスのセルの中に育てていく
ジャンルなのです・・・・ (森兵衛)

| 森兵衛 | 2009年度、みんなのLSA展覧会 | 07:01 | - | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE