心の森

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
LSA10060最終更新写真

はい!2作品目いきますよー
今度は、同じく松永さんのLSA10060「陽だまり」の最終更新写真です。

素敵に育ち始めています。

皆さん、しっかり見てねー



ほらー全体的に緑が増していますよねー

木物やしだ、苔にもとても勢いがあります。

これは、育成灯の効果だけではなく

やはり、地面をしっかり作りこんだ結果
地力がハンパではないようですね。

いつもの言葉だけど・・・やっぱりライフ・シミュレーション・アートは土が命!
今回の人気投票の投票をしてくれる方々には
そのへんをしっかりと、理解したうえで、投票をしてもらいたいです!

「苔がいっぱいはえているからー」とかそんなことではなく
LSAは常に育っている最中にあるものだから、
写真をよーく見て、生態系のシミュレーションの土台としての
環境作りを・・・その作り込み具合を察知して欲しいわけです!



昨年の人気投票では、そのへんがあまりわかっていない投票が多かったので
オープンでほったらかしで、育てたLSAにも表が入ったり

逆に、土壌の出来栄え作りこみは関係なく
一時的に、生け花のように根付きそうも無い植物がオーバーデコしているものにも
そのまま、票が集まったりしていたのもちらほらと・・・・


でも、今年は、はじめから、僕はそれらの「LSAの見所、判断基準」については
はっきりと、「心の森」と「心の森+」でしっかりと解説してきました。

だから、皆さんの判断基準そのものが、しっかりと育っていることを
期待していますよー、写真からしっかりと読み取って
エントリーしてくれた作者の創作能力をしっかり察知してくださいね。(^^)




いや、この松永さんの陽だまり・・・本当に地面の作り込みがしっかりしていますねー
(投票に影響が出るといけないからあまり言えないけど)

土壌の作りこみがしっかりしている作品は今回、何作品もあるから、
ここから、1位を選ぶのは、相当大変だね!

皆さん、頑張って投票をしてくださいね!



おおおー心の森そのものじゃー



たまらんですなー





この写真は、粘土も、LSAにはばっちり使えるという証拠ですねー



やっぱり、LSAは土と絡んだ命たちの織り成す
究極のアートですね  (^^)


誰のどの作品が1位に選ばれるか・・・・
僕までドキドキしています。(^^)


| 森兵衛 | 2010年度、みんなのLSA展覧会 | 12:08 | - | - | pookmark |
LSA10053最終更新写真

みなさん、投稿が遅れてごめんなさいね。
超忙しくて・・・・(言い訳しちゃいかんですが)
今日は今から、DNAバンクの畑でお仕事があるので、
その合間に、人気投票のエントリー作品の最終段階の更新写真を
2作品分載せます。(まずは、1作品目)

それが終ってから、人気投票のご案内投稿をするので、
人気投票の投票は明日(元日)の24時間になりそうです。


では、LSA10053 松永さんの作品「光のコア」の最終更新写真のお披露目です。




おおおー植物達の勢いが凄いねー

松永さんが導入した、育成灯の効果がありすぎるくらいあるようですねー

ジャングルになりそうな勢いです。



苔も生え揃いましたねー



凄い凄い・・・遺伝子かく乱が起こらないように
全部松永さんの家の近所の苔なんだってー(とってもいいことだっせ!)
しかし・・・いいコケがありますねー

近所で、こんな日影に適合する苔がリースできるなんて
うらやましいです。



寄せ植えの強制のコイルも取れましたね!

いい感じにバランスよく曲がりくねって絡んで
大成功ですね。

では、次の作品「陽だまり」の方も、後ほど更新写真を載せますね。

皆さん、投稿を待っていてくださいね。

皆さん、超忙しくて、ごめんちや・・・・^^;
DNAバンクの畑に行ってきまーす。


| 森兵衛 | 2010年度、みんなのLSA展覧会 | 11:50 | - | - | pookmark |
LSA年末人気投票のお知らせ!

 皆さん、こんにちは!
不景気が吹き荒れた今年1年、僕は皆さんのサポートのおかげで、
この年末も、バリバリ忙しく(ありがとう!)走り回っています。

その為もありますが、三本木の材料の激減などの影響や、
来年は、僕自身のレイアウトとLSAファミリーのレイアウトがこれから、色々なジャンルと
コラボ・ジョイントし走り出すので、
(もう、虫屋系ジャンルは足を引っ張ってくるだけなので、
今までと同様、これからも無視じゃ!)(^^)
今までのようには、
思うように三本木を提供できなくなりそうです。(ごめんなさいね)

でも、三本木を待っていてくれる、皆さんのために、頑張って
三本木の創作を続け、
ホームページに載せることが可能な作品に関しては、載せていきます。

もしも、どうしても確実に三本木が欲しいと言う方は、
いつでもお気軽に、日曜にアトリエを訪ねてください。
また、メールで、森兵衛本人に、直接ご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・前置き・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、年末人気投票のエントリー作品も出揃ったようですね。
今回はレベルが高いですね!

僕が忙しいので、年末に間に合わないかもしれないけど、
(その場合投票日を新年の初めにするかも?)
エントリー作品を、一気に載せるので、
もう少々お待ちくださいね。(一部更新写真もあずかっているし)

皆様には、今年の過去にさかのぼって、このブログ
2010年みんなのLSA作品展覧会、下半期の作品たちと
にらめっこをしながら、1位作品を選び始めてくださいね。

詳しい投票の方法については、作品の1欄を載せる時に
一緒に投稿しますね。(^^)

| 森兵衛 | 2010年度、みんなのLSA展覧会 | 06:35 | - | - | pookmark |
LSA10064

今日は、みんなのLSA展覧会
行ってみようー

佐藤さんが、2ヶ月ほど前から、LSAの創作をしていた事は
知っていたのですが・・・・
ついに来ましたよー 親分の、ライフ・シミュレーション・アートの新作!

今日、親分が、アトリエに持ってきてくれたので、
一緒にデンパークに撮影に行ってきました!


↑※オープンにしているのは撮影の為!
それ以外の時は、常にしっかりシールドを被せています。
生態系をかく乱したり、遺伝子汚染を起こさないように・・・・
ナチュラリストなら、当然です!
皆さんも、LSAのオープン育成(観察)は絶対ご法度ですぞ!


おおおーやってくれましたねー
人気投票に影響があるといけないので
あまりコメントはしませんが、

ええーですねー



この丁寧な作りこみ・・・・そりゃ完成に2ヶ月かかるわけですねー
土、石、木、植物、生体あらゆるパーツが
しっかり織り込まれています。



ほら、こんなにも 絡んで絡んで絡みまくっている作品は
好きじゃぁー



この構築美・・・見ごたえがありますね。(^^)



この土の土した土壌の作り方
生態系シミュレーションという分野そのものです。
しっかりとシミュレートの土台として作っている感じで、
数ヶ月かけて、この土台の上に
命が絡み合って成長をしたレイアウトの姿を見れるのが
今から、楽しみです。
来年のPザミットの頃には、苔むした凄い作品に成長しているはずです。

それでは、くるりと回して見てみましょうね。



おおーこうなっているんだー

根のような枝は、前方に突き出ているんですね。



小学生の時に理科室の地層模型のような
後姿もええですねー



ご自分の自宅の庭に生えてきた植物しか用いない佐藤さん、
それで、生態系のシャッフルを回避ているそうです。




まるで、水面に広がる波紋のような美しい地面のコントラストです。

う・・・美しいです。



LSAファミリーが好んで撮影をする場所でも
撮影をしてみました。

皆さん、親分のLSA・・・どうですか?



や ・・・ヤバイですね・・・・・

今年の年末LSA人気投票は・・・・
1位を選ぶのは、かなり大変だと思います。


ほんと・・・みなさんのレイアウト術・・・・常に進化していますね。

いったい何処まで進化するんだろう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
このブログ「心の森」よりもさらに10歩進んだ情報が
新しいブログ「心の森+」には満載です
ライフ・シミュレーション・アート(LSA)独自のスーパーレイアウト術の
最新情報は、ブログ「心の森+」で大公開中!
是非、パスワードをゲットして、
訪問してくださいね!→
http://lsa-pangea.jugem.jp/

※閲覧にはパスワードの入力が必要になります。
パスワード所得についての情報は、
こちら→ 
心の森+へのパスワードのご案内
http://ranhansha.jugem.jp/?cid=31






 

| 森兵衛 | 2010年度、みんなのLSA展覧会 | 19:32 | - | - | pookmark |
LSA10063

先日LSA教室は今年のフィナーレを迎えました。
昨日のじゅんじゅんの作品に続き、
今日は愛知の空の玄関、常滑市の佐治さんの作品をご紹介(ルンルン)


LSA10063 作品名「森尋(しんじん) 作者:佐治さん


まずは、この強烈な後姿で誘惑です。

綺麗な女性の後姿に、ついていきたくなる・・・そんな感覚・・・追い越して顔を見たい^^;

普通、追い越して顔を見ると「期待はずれ」と言うこともたまにあるけど・・・


この作品はね、



期待通り!

LSAはごまかしが効かないから、後姿のいいものは前から見ても
しびれちゃいます。(ラムちゃんの電撃ショックみたいに・・・)




写真を見て、解る人は解ると思いますが、

いいレイアウトを作る基本をこの作品はわかりやすく備えています。


その詳しい解説と詳細は、もちろん
ブログ「心の森+」で後日、全公開させていただきます。

後日、今回のじゅんじゅんの作品と佐治さんの作品のスナップと
それを基にした、レイアウト術の解説を
心の森+で見てくださいね。

お楽しみに!

あっそれから、大切なことを伝え忘れていたけど、
この作品のタイトル「森尋」とは、森を訪ねることよりも・・・
森に尋ねる姿勢こそ、あるべき姿・・・というメッセージが込められているとのことです(^^)

| 森兵衛 | 2010年度、みんなのLSA展覧会 | 08:19 | - | - | pookmark |
LSA10062

昨日、今年最後のLSA教室が行われました。
この教室で、製作した 中学生シミュレーター じゅんじゅんの
新作のライフ・シミュレーション・アートを皆さんに
お披露目します。




じゃ〜ん LSA10062 作者:じゅんじゅん

最近のLSAの特徴はとにかく地面をしっかり作りこもうとした作品が多いようです。

今回じゅんじゅんは、 今年8月くらいから、話題に上ることが多くなった
オリジナル「ダケ土」を使用しています。

すごく つちつちしていて、僕的には好きな作品に仕上がっています。



じゅんじゅんが教室に持ってきた「オリジナルダケ土のサンプル」
僕がチェックをしてみましたが、幸運にも「使えるダケ土でした。
(じゅんじゅんの、住んでいる岐阜県可児市の地層から、得られたダケ土だそうですが・・・
凄く植物の育成にも適していそうだし、見た目の質感も◎でした!)

超ラッキーです。

そのオリジナルダケ土を使った作品なので、非常に個性的な
地面の質感をしています。
じゅんじゅんが、
アドバイザー松永さんのサポートのもと
作り上げた新作、どうですか?
いいでしょー(^^)

僕ら、おじさんシミュレーターも負けていられないですねー(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
このブログ「心の森」よりもさらに10歩進んだ情報が
新しいブログ「心の森+」には満載です!
是非、パスワードをゲットして、
訪問してくださいね!→
http://lsa-pangea.jugem.jp/

※閲覧にはパスワードの入力が必要になります。
パスワード所得についての情報は、
こちら→ 
心の森+へのパスワードのご案内
http://ranhansha.jugem.jp/?cid=31

| 森兵衛 | 2010年度、みんなのLSA展覧会 | 18:39 | - | - | pookmark |
LSA10061 中谷さん、写真の更新です。

LSAの魅力って写真では到底伝わりません。
写真では、その魅力は半減どころではごじゃりません!10分の1に・・・・・

やっぱりLSAは生でまじかに見ることをお勧めしますよ!
目の前で、シールドを上げた時の、ほとばしる生命の波動のようなものには
圧倒されますね!


今後、LSAは色々な分野の色々な場所で公開出来るように頑張るので、
皆さんの街の近所で公開される時は迷わずに見に来て
直に生命の波動を全身で受け止めていただきたいですね。

きっとカルチャーショックを受けますぜぃ(^^)

でも、今はとりあえず、写真での公開で、その魅力を伝えましょうね。
・・・ということで、今日はファミリーの中谷さんが、LSA10061の写真を
新たに更新してくれました。



おおーこれは、中谷さんちの縁側から、庭をバックに撮影したのでしょうか?
まるで、庭が森の一角のようですなー




家の中でのパシャり^^



今度は、白い布の前で光を当ててオープンにして

パシャり^^

その時の写真の撮れ方で、こんなにも
雰囲気が変わるものなのです。

いいですなぁー


年末には、写真による、LSA人気投票が控えています。

みなさん、どんどんLSAを撮影し、
最高の写真を更新して、

人気投票に備えてくださいね。 (^^)

中谷さん、いつもみんなを楽しませてくれてありがとう!

今日も、中谷さんの心の森で心地良い森林浴をさせていただきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
このブログ「心の森」よりもさらに10歩進んだ情報が
新しいブログ「心の森+」には満載です!
是非、パスワードをゲットして、
訪問してくださいね!→
http://lsa-pangea.jugem.jp/

※閲覧にはパスワードの入力が必要になります。
パスワード所得についての情報は、
こちら→ 
心の森+へのパスワードのご案内
http://ranhansha.jugem.jp/?cid=31

| 森兵衛 | 2010年度、みんなのLSA展覧会 | 12:36 | - | - | pookmark |
LSA10053更新写真

松永さんのLSA10053「光の中心(ヒカリノコア)」
写真の更新で、最近の育成状況を知らせてくれました。

LSA育成には、最高の季節!皆さんのLSAは、どうですか?
しっかり育てていますか?



おおおお〜植物達、しっかり定着してきましたね。
とてもいい感じです。
かわいいハゼも、順調に紅葉していますね。
LSAは、アクアテラよりも、さらに季節を感じられるところが魅力ですね。



シダの間に生えている木は、ムクノ木(榎の親戚)の子供ですね。

こ木は小さいうちは、葉っぱが超小さいままで大きくならないので、
LSAでは、物理的に大きくならないから、いつまでも小さな葉っぱで
バランスが崩れることがないので、LSAには最適ですね。


この木は自然の中では、榎やアカメガシワのように、2次林や荒地に入り込んで
その場所が豊かな森になる基礎を築いてくれる役目を担っています。

もともとは大木になる木で
樹齢100年になると両手で抱えられないほどに成長します。

森のない土の荒れた町の中でも、鳥たちが実を食べてフンで種をまいてくれるので、
春に庭先から、生えてくることも多いので、
皆さんも、見かけたら、LSAに使って見てくださいね。



おおお〜苔もええ感じで増えて来ましたね!(^^)

松永さんの心の中・・・光の中心には
この木があるんですね(^^)

美しい心の森ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
このブログ「心の森」よりもさらに10歩進んだ情報が
新しいブログ「心の森+」には満載です!
是非、パスワードをゲットして、
訪問してくださいね!→
http://lsa-pangea.jugem.jp/

※閲覧にはパスワードの入力が必要になります。
パスワード所得についての情報は、
こちら→ 
心の森+へのパスワードのご案内
http://ranhansha.jugem.jp/?cid=31


| 森兵衛 | 2010年度、みんなのLSA展覧会 | 08:31 | - | - | pookmark |
LSA10058更新写真

デンパークにて
林アドバイザーの新作LSA10058の
写真を撮影してきました。



LSA10058より、みなさんに、かなり早い
メリークリスマス!



写真は、大切だよ〜ん

だって、全国のみなさんに、出来上がったLSAのよさを伝える為には
出来るだけ実物の雰囲気に近い写真を見てもらうしかない!


でも、このLSA(ライフ・シミュレーション・アート)という代物
どれだけいい写真が撮れたとしても
実物には勝てないですね。

写真では、LSAの魅力はどうしても十分の一になってしまう・・・・

だからこそ、写真撮影は重要です。



みなさんも、色々な場所で、

色々な時間帯で、写真をたくさん撮って

いつでも、それなりの撮影が出来る場所と太陽の位置などの時間帯などの条件が

整った場所を見つけておきましょう


写真は重要!


| 森兵衛 | 2010年度、みんなのLSA展覧会 | 23:54 | - | - | pookmark |
LSA10061

みんなのLSA展覧会、行ってみよう!
今日は、中谷太洋さんからワイドMの地球箱を使った新作が届いています。


LSA10061 作品名:「双木」 作者:中谷太洋さん

●中谷さんからのコメントです。
>オリジナルダケ土を使った作品出来ました。
地球箱Mワイドの作品で「双木」とネ-ミングしました。
地元のダケ土とその他色々な土をブレンドして、
何種類かの用土を作り仕上げました。

今回、ちょこっと近くの山の植物を、お借りしてきました。
アラカシと苔は、庭のを利用しました。

少し山の様な(大地)の荒々しさを表現して創作してみました。
地元のダケ土を使用しましたので、
特に、土を主役にしてみました。
自分で言うのもなんですが^^;、
写真よりもう少し迫力を感じる作品に仕上がったと思います。

ダケ土など地元の土を使用してみると、
また一層LSAに愛着がわきますね。



(森兵衛)おおおおお〜おおおお〜中谷さんらしい特徴がある
地面ですね。 地元のオリジナルダケ土を使うことで、
いつも大胆な、中谷さん特有の変化に飛んだ地面の作り方が
生きていますね。
(これって、中谷さんのHOMEの森のあの・・・・
たぬき君達が集まる、あの二股の木ですよね)

サブの三本木を向かって、左側にかなり寄せた所は
多少好みが分かれるかもしれませんが、
きっとこれも中谷さんの拘りですね!
中谷さんも、ご自分で写真の方がいいとおっしゃっていますが・・・・・


本当・・・そうです。
中谷さんの作品はいつも実物を見て、「えええー写真よりも何倍もいいじゃん」って
思うことが多いですね。

とにかくこの地面の、いい意味での荒々しさ・・・
なかなかやろうと思っても出来ませんね。



かなり、今回も「土っぽく」仕上げましたね。
始めは、土というベース(受け皿)をしっかりと構成する

そこから、LSA全体が、地球箱のシールドをしっかり被せた状態で
オープンで、やらせ育成をしないで、
確実に地球箱をミニチュアの地球のように隔離して
シミュレーションしながら、確実に緑に苔むすまで育てていく

そういう理想的なスタートは、基本になってきましたね。
これが、定着するまで・・・本当に時間がかかりました。
本当に苦労しましたね。

Kテラでは、オープン野外育成で育て
展示の時だけシールドを被せるのはあり?なのかな?

Kテラでは、始めから苔のコロニーを、貼り付けて置いて
デコレーションして、「どうだ!すごいだろう!」というのもOK?なのかな?

でも、それはLSA(ライフ・シミュレーション・アート)では、通用しません!
だって、LSAシミュレーターって、
レイアウトのなかに、生えている植物の葉の色艶、大きさなどの状態
苔の形や生えかたを、一目見ただけで、それが、オープンのものか
閉鎖空間で、地球や太陽の関係など、天体を科学しながら、育てたものなのか
簡単に見分けてしまうのですから・・・・・・・・・

LSAでは、ごまかしは一切聞かないので、
それが、逆に、やってて楽しいですね。
本物はいつもそう・・・・ごまかしがきかない!
だから、いいものが出来る!

※補足:(ライフ・シミュレーション・アートでも、オープンで育成するものがあります。
それは、ECO・LS(野外オープン型のエコテラ)です。
こちらは、はじめから、野外設置を目的としているので、
オープン設定で育成します。
中に住み着く生体は、自ら、飛来して住み着いた、遺伝子汚染、生態系かく乱の
危険度が0パーセントのクワガタさんのみです。

さらに、自宅で、地域外に放すことをせずに、危険度0個体を
室内のLSAに住まわせることがあります。
それは、閉鎖循環型のエコテラと言うことも出来ます。・・ううう〜ちょっとっやこしい^^;
つまり、簡単にいうと、それは
「エコテラの条件を備えた、閉鎖循環型のエコタイプのボックス・ライフ・シミュレーションのLSA」
ということです。

今、僕森兵衛が、アトリエで個人的に育成しているLSAは、
以上のエコタイプのBLS(ボックス・ライフ・シミュレーション)です。
エコテラの普及に伴いこのタイプのLSAが最近増えています。
いわば、これはLSAのゴールであり、新しいスタートだと思います。

だから、オープンと閉鎖循環型BLSは、別物!分けるべきだと考えています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログ「心の森+」では、ただ今、今回、中谷さんも使っている、ダケ土などの
シミュレーターそれぞれの、オリジナル用土の話が盛り上がっています。
LSAシミュレーターにとって、土の情報は重要です。

是非、パスワードをゲットして、
訪問してくださいね!→http://lsa-pangea.jugem.jp/

※閲覧にはパスワードの入力が必要になります。
パスワード所得についての情報は、
こちら→ 心の森+へのパスワードのご案内
http://ranhansha.jugem.jp/?cid=31
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


| 森兵衛 | 2010年度、みんなのLSA展覧会 | 07:55 | - | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE