心の森

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2010年7・8・9月のLSA

 皆様、こんにちは!

超遅れてしまいましたが、
月別LSA展覧会を再開します。

皆さんの創作のペースが少しおとなしくなったのは・・・・・・?
Pサミット前にLSAを創作する人が多いから
5月までに、多くのシミュレーターが全てを出し尽くしてしまうということ

でも皆さん、創作を休んでいる暇はないですぞー(--)

だって、3ヵ月後の年末には2回目の
人気投票です^^;

みなさんどしどし、新作のお披露目(エントリー)をお願いします。

今回は、7月から〜9月の作品を改めてご紹介します。
年末の人気投票の参考にしてくださいね。



●2010年度 7・8・9月 みんなのLSA展覧会作品一覧

(※以下オープンにしているのは写真の撮影の為・・ふだんはしっかりシールドを被せます。
皆さんも、脱走による遺伝子汚染を防ぐため絶対に
ほったらかしやオープン観察はしないでね!
ナチュラリストの常識です。お約束ですぞー)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


LSA10050 作者: 田代 宜彦さん
特注ワイド地球箱を使用した 大型LSA部門エントリー作品



暑いこの季節にピッタンコの 涼しげな日本庭園のような作品です。




横に長いので、大型部門にエントリーいましたが・・・・
※この特別仕様の地球箱は、
ちび地球箱Aをそのままワイドに伸ばしたような寸法で、
ちび地球箱Aに据えるような 超ミニチュア三本木を使って、
凄くコンパクトなワイド世界を創作できます。
※写真では巨大に見えますが、実は凄くコンパクトな世界なんですよ。

寸法 :鉢の外寸:470×170 
     シールド内寸 450×150×150 脚6個   



何処かの高級料亭の座敷から見る中庭ではございません・・お間違いなく
これはLSA 小さな心の森です。



日本でしかありえない風景・・・
どんどん少なくなっていくけど

本当は宝物ですよね。

この美しき和の世界・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●LSA10051  作品名:「銀河」  作者:森兵衛 
ワイド地球箱Mを使用した 大型LSA部門作品
(※人気投票対象外作品です・・・・投票しないでね)^^;


NHK BS「命ドラマチック」のスタジオセットに用いられた作品です。

宇宙の中の地球と呼ばれる星の森も もう一つの宇宙だと思います。
森という絡み合った 命の宇宙を地球箱の中に、織り込んでみました。

地球上の無数の 小宇宙や内宇宙は それを取り囲む無限の宇宙と
連動していると思うわけ・・・・だから、森という 宇宙から見たら 小さな小宇宙の
存在は、宇宙全体にとっても  きっと凄くTAISETUな存在なんだと思う・・・・
地球の上に存在する全てのものは、キーワードなんだと思います。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●LSA10052   作者:佐治基幸さん
地球箱Aを使用した 小型LSA部門エントリー作品(劣化拒絶タイプ)




8月度LSA教室で、佐治さんが始めて制作したLSA作品です。
しっかりと構図を練って 植物の育成を考えて作り込んでいます


↑容量が小さいので、物理的な制限の中で
機能を重視したハイテクのLSA

まだ、LSA教室でしか手に出来ない
非公開の魔法の砂(Α+Ωオリジナル用土)をふんだんに使いました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



●LSA10053 作品名:「光りの中心(ヒカリノコア)」 作者:松永さん親子
地球箱Sを使用した 小型LSA部門エントリー作品(劣化拒絶タイプ)



思い出の森は遠くにあるかもしれないけど
こうして、今住んでいる マンションの一角に
その森と同じ森の凝縮した世界を創作できるんですね。

LSA(ライフ・シミュレーション・アート)とはそんなジャンルですね。



降り注ぐ光りの粒を感じませんかー?


流木と流木を彫刻したものを
組み合わせて作った 劣化拒絶の台座


寄せ植えのセンスがいいですねー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●LSA10054 作者:広島の渡邉さん
地球箱Mを使用した 大型LSA部門エントリー作品(劣化許容作品)



この作品は、渡邉さんの処女作品です!

地面がうねっている感じ、いいですねー
これほど沢山のライフパーツをそのまま詰め込むと
地球箱の中は、大変なことになりかねないですが、

何度も何度も仮組みを繰り返して、
上手に織り込んでいます。
とても自然な雰囲気です!



このブログ「心の森」を隅から隅まで、読んでおられるそうで
それが、作品を見て、よくわかります。
しっかり育成をして、苔の緑が、地面にコントラストを付け始めると
この作品は進化しそうですねー(^^)
処女作でここまで描けたら凄いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上7月〜9月の作品を紹介しました。
ここまで見て頂くと、お分かりだと思いますが、
数は減っているのはシミュレーターたちのパワーや創作意欲が
衰えたわけでは無いようです。

一つ一つの創作にかけるレベルがアップしているようです。
新たに参戦された シミュレーターも処女作から、かなり練られた作品を
作り込んでいらっしゃいます。

僕、森兵衛もうかうか していられませんね!^^;

でも、それは僕が願ってやまなかったこと
嬉しい限りです。 ^_^/

※まだ、LSAをお披露目されていない、全国のシミュレーターの皆さん、
このブログ「心の森」はあなたのサイトです。
ライフ・シミュレーション・アート(LSA)という心の森のパズルのピースを
一つ一つ繋いで、僕らの心の中に 大きな森を育てていく

そんな広場です。

皆さんのLSA 力作をお待ちしていますよー(^^)



※ブログ「心の森」の情報の著作権は製作者にあります。
個人名の掲載された写真の著作権は提供者にあります。
無断、使用 無断引用は硬くお断りいたします。
このサイトの内容を引用する際は、必ずご連絡をください。 
リンクはフリーです。(その際はお手数ですが必ずご連絡をお願いします)
 

| 森兵衛 | 月別、みんなのLSA展覧会 | 06:05 | - | - | pookmark |
2010年6月のLSA・・・・その2

 ●2010年6月 皆さんがお披露目してくれたLSA作品!その2

  昨年から、続けている 
このブログ「心の森」でのみなさんの
LSA作品の展覧会、
6月いっぱいまでに、ご提供いただいた作品を対象に
上半期、人気投票を行います。

このブログは色々な情報がちりばめられて 詰め込んでいるので、
いざ振り返ってみて、 どんな LSA作品が紹介されてきたか
すぐに、ピンと来る方は少ないと思います。
1ヶ月に1回、その前の月に提供された全国のLSAシミュレーターの
LSA作品を改めて紹介することにしました。
(前回、6月の作品 その1」をご紹介したので、
今回は、6月の作品その2を一覧にして紹介をします。

※本日の投稿は、今回の一覧の紹介の後で、人気投票の日にちや方法についての
お知らせもございますので、必ず最後まで読んでください。




●2010年度 6月 みんなのLSA展覧会作品一覧・・・その2

(※以下オープンにしているのは写真の撮影の為・・ふだんはしっかりシールドを被せます。
皆さんも、脱走による遺伝子汚染を防ぐため絶対に
ほったらかしやオープン観察はしないでね!
ナチュラリストの常識です。お約束ですぞー)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

LSA10036 作品名:岩魚峡谷(イワナキョウコク)
作者: 中谷太洋さん
地球箱Mを使用した 大型LSA部門エントリー作品






う~んこの作品は、 中谷さんしか出来ない作品ですね。
緻密だけど、大胆さは失っていない!これって大切なこと
Pサミではこの作品、うけていました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10037 作品名:「元気もりもり(森盛) 作者:中谷太洋さん
チビ地球箱Aを使用した、 小型LSA部門エントリー作品


(写真をよーく見ると 開口部に何か写っていますが、 これは住み着いた
小型のコクワガタの顎です。・・・この子 Pサミの会場ではいつも洞から顔を出し
来場者を楽しませてくれました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10038 作品名:山べこ 作者:中谷太洋さん

超小型10cm地球箱を使用した、 小型LSA部門エントリー作品

 


(森兵衛)うう〜ん いい作品ですねー
癒されますぅ〜
中谷さん独特の石や流木の使い方・・・
ナチュラルな色使い・・・・・
こんなに小さなセル(細胞)の中でも
顕著に現れていますね。 (^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●LSA10039 作品名:『彼方』(カナタ) 作者:田中パパ(田中勇希さん)
超小型10cm地球箱を使用した、 小型LSA部門エントリー作品





パパは LSAのレイアウト 上手くなりましたね。
あれこれといつも、人がやらないことを
探して、その路線に没頭しようとする
田中パパさんの姿勢はLSAシミュレーターの基本ですよね。
LSAって個性が命!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10040 作品名:『憩』(イコイ) 作者:田中勇希さん
ちび地球箱Aを使用した、 小型LSA部門エントリー作品



田中ぱぱより・・・
 >ふんわり可愛らしい森をイメージして創作しました。

   この作品のテーマは『基本』で、大人しめですがライフパーツを

  しっかり絡ませたベーシックな作品にしようと思いました。

和んでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●LSA10041 作品名:『輪廻』(リンネ)作者:田中 勇希さん
ちび地球箱Bを使用した、 小型LSA部門エントリー作品







●♪作者のコメント♪
> 『生と死の繰り返し』をイメージして創作しました。
枝が沢山の流木は枯れ倒れた木々、
黒い地面は生を失った大地に見立てています。
そんな中にも明るい未来の茶色の土、漆黒の地面から生まれてくる
緑を新しい生命として『輪廻』を表現してみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10042 作品名:『笑顔』 作者:松永さん
ちび地球箱Aを使用した、 小型LSA部門エントリー作品








劣化を拒絶した作品・・・・その台座の作り方も面白いです。
詳しくは、実施にエントリーした日にさかのぼってみてくださいね。(森兵衛)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10043 作者:石川 隆さん

大型地球箱(試作品)を使った 大型LSA部門エントリー作品


石川さんの作品は、いつも定評があります。
地球箱の試作研究を担当している彼の作品は、

アートであって科学的です。
実はこの作品、長いあいだ、人気投票やコンテストには
エントリーしないままで来たけど
すごぉぉぉ〜い 古い作品なんです。

苔が草原のように育っています。
もう4年か5年経っているのに、地力が衰えないんです。
もちろん肥料なども使っていないし・・・・

LSA特有のゆっくりとした新陳代謝を持続している
理想の土壌を作り出しているんだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●LSA10044 作者:石川 隆さん
超小型10cm地球箱を使用した、 小型LSA部門エントリー作品



科学的で、それでもってお百姓さんのような石川さん、
この小さな地球箱の中のセットにも仕掛けが無いはずが無い!
何たって、お百姓博士の石川アドバイザーですからねー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10045 作者:石川 隆さん

大型地球箱を使用した、 大型LSA部門エントリー作品



苔が草原のように育っています。
もう4年か5年経っているのに、地力が衰えないんです。
もちろん肥料なども使っていないし・・・・

LSA特有のゆっくりとした新陳代謝を持続している
理想の土壌を作り出しているんだと思います。


それに、強烈なキノコ菌の侵略にも 自然の理で打ち勝って今日に至る
作品なんです。
キノコ菌が消えたわけではなく、自然の理を全てそのまま受け入れて
観察した結果、自然の共生関係の中で競争と自然淘汰を繰り返し
菌糸の増殖スイッチに抑制がかかった
菌やバクテリア 植物などが程よく調和した空間なので、
植物が凄く元気なんです。(織り成す世界)

(※みなさん、これって凄く大切なLSAの極意なんですよ!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10046 作者:石川 隆さん
地球箱M(試作品・通気孔有り)を使った 大型LSA部門エントリー作品



劣化拒絶の作品だけど、台座が見えなくなるほど植物や苔が丈夫に育っています。

草原のように見えるのは草ではなく、苔の野原なんですよー
凄いね!

やっぱり、石川さんは、お百姓博士ですね!(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10047  作者:森崎実さん
旧アクリル 地球箱Mを使用した 大型LSA部門エントリー作品




閉鎖循環型のLSAでは、なかなかここまで苔がコロニー状に育つことは無いけど
あえて、「オープンで」と割り切って育てた 森崎さんの作品も
なかなかいいですねー

今、訳あって、3つのオープンLSAは、 僕が3台ともあずかっていて
毎日、庭の日影で、お世話をしているのですが・・・・
僕の家はコンクリートの照り返しが強すぎて、うちに来た時より
苔の色が悪くなっています。

森崎さんの家にあったときは、もと緑が美しくエメラルド色のオープンLSAでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10048 作者:森崎実さん 
旧式 ゲートを使用した 大型LSA部門エントリー作品


前面 閉開式の旧式のアクリル制 キカ・クリスタル・ゲートの特性を生かして
育成層上部まで、用土を盛った作品です。
この時だけ撮影の為に地域在来の 
危険度0個体をモデルに使用しています。

オープン状態で育てた まるで、苔の宇宙のような作品です。
三本木まで覆い尽くされそうな苔の勢いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10049 作者:森崎 実さん 
旧アクリル 地球箱Mを使用した 大型LSA部門エントリー作品





Pサミット2010の時は苔がもっと美しく育っていました。
僕が訳あって、あずかって世話をした結果
僕が苔を弱らせてしまったので、 皆さん、Pサミの会場の写真の状態で
人気投票時の参考になさってくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以上でLSA2010年上半期人気投票 エントリー作品全てを紹介させていただきました。
皆さんから頂いた投稿待ちの原稿も溜まっていますし、
数も多い為、改めて 小型レイアウトと 大型レイアウトを分けて
一覧を作る時間がありません。

人気投票は、LSAを愛し、このブログにいつもアクセスを続けておられる方なら
どなたでも、投票いただけます。

投票をなさいます方は、
このブログ「心の森」の向かって右側にある
 CATEGORIES  の一覧より、月別、みんなのLSA展覧会
クリックされ、 LSA作品を月別で表示して 癸隠娃娃娃韻ら 癸隠娃娃苅垢泙
全てをご覧になって、 それだけではなく、 全てのLSA展覧会のエントリー作品を
必ず、もう一度、隅から隅までご覧ください。

そして、制作されたLSAは全て育成期間が異なりますから、
植物や苔が多く 育っているか育っていないかといった 1点のみの審査基準ではなく
小さな生態系の土台として、トータル的に審査して、

ご自分の気に入った作品を 
●大型部門のレイアウトから、一つ
●小型部門のレイアウトから、1つ
以上2作品を選んで このブログから、リンクしている ホームページ
「三本木」の世界から、直接メールで投票をしてください。

●投票の日にちは、 2010年7月31日のAM0時から、同じく23時59分までの
24時間です。  時間が過ぎて、日にちが変わり次第 投票は打ち切ります。

● 投票の際には必ず 投票者のお名前 ご住所 電話番号メールに記載してください。
投票者の紹介の記載の無いメールは無効とさせていただきます。


●また、特にエントリーなさっている方は本人も投票できますが、
ご家族全員に投票をお願いしたり、友達や知り合いに投票を促す事はNGと
させていただきます。
(投票者も同じくです)

投票には、 投票者 本人の名前と ご住所電話番号等のを記載し、
大型部門 小型部門の それぞれの作品名と 作者の名前と
その作品を選んだ 理由を簡単に記載してください。

結果の発表は、
2010年8月1日にこのブログ「心の森」の投稿で行います。

発表は 、1位の作品のみで、選ばれ無かった作品は全て2位ということに
させていただきます。(僕、森兵衛はLSA作品に順位をつけることが、あまり好きではないので)

それでは、皆さん、人気投票にどしどしご参加下さいませ。

| 森兵衛 | 月別、みんなのLSA展覧会 | 14:37 | - | - | pookmark |
2010年6月のLSA・・・・その1

 ●2010年6月 皆さんがお披露目してくれたLSA作品!

  昨年から、続けている 
このブログ「心の森」でのみなさんの
LSA作品の展覧会、
6月いっぱいまでに、ご提供いただいた作品を対象に
上半期、人気投票を行います。

このブログは色々な情報がちりばめられて 詰め込んでいるので、
いざ振り返ってみて、 どんな LSA作品が紹介されてきたか
すぐに、ピンと来る方は少ないと思います。
1ヶ月に1回、その前の月に提供された全国のLSAシミュレーターの
LSA作品を改めて紹介することにしました。
まだ、6月いっぱいの提供作品のお披露目が終っていませんので、
この後、紹介が終り次第6月の作品・・・その2ということで
一覧を紹介します。
本日は、月代わりということで、、6月のお披露目作品を
一旦、一覧で紹介いたします
6月の皆さんの作品いってみましょう!


●2010年度 6月 みんなのLSA展覧会作品一覧・・・その1

(※以下オープンにしているのは写真の撮影の為・・ふだんはしっかりシールドを被せます。
皆さんも、脱走による遺伝子汚染を防ぐため絶対に
ほったらかしやオープン観察はしないでね!
ナチュラリストの常識です。お約束ですぞー)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●LSA10027 作者:門〇@関東さん
10cm地球箱を使用した 小型LSA部門エントリー作品








写真では大きく見えるけど
この10cm地球箱・・・小さい  とにかく小さい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10028 作者:涼ちゃん
10cm地球箱を使用した 小型LSA部門エントリー作品



涼ちゃんの.JPG

今日の作品は、大阪のまっちゃんちの 長男、涼ちゃんの作品です。

超小型 10cm×10cm×10cm地球箱を使った作品です。

小さいよー 片手の上に乗りますよー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●LSA10029 作者:大阪のまっちゃん
ちび地球箱Aを使用した 小型LSA部門エントリー作品





まっちゃんのLSAは基本的に三本木の劣化を拒絶したタイプなので、
今回の3作品は全て劣化防止の台座と組み合わせた作品です。
好き嫌いが分かれると思うけど、これだと、三本木と土との間に
ワンクッションを置くのでキノコ菌の発生等の確率が
ぐっと減りますよー

Pサミット2010の会場では、「エビ」と呼ばれていた作品です。
うん、ステキな作品ですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
LSA10030 作者:林 豊さん
滋賀県彦根の林アドバイザーの作品です。
地球箱Mを使用した 大型LSA部門エントリー作品

林アドバイザー.JPG

LSAの DATA

三 本 木 : 異形L  セル : 地球箱M

 

 溶岩石×3、桐生砂、赤玉土、ピートモス、

活性炭、流木のような木、ハゼ、枝×2

名称不明の木、シダ数種類、クラマシダ、苔数種類、砕ける石

LSA10030の7月3日現在の状態です。






ダイナミックな生態系シミュレーションでっす

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●LSA10031 作者:林豊さん
10cm地球箱を使用した 小型LSA部門エントリー作品






●LSAのDATA

三 本 木 : ミニチュアS 作品名『溶解百目』

セ   ル : 10冀狼緘

パートナー : 入居者募集中

ライフパーツ: 桐生砂、ピートモス、砂利、

活性炭、流木のような木×5、シダ数種類、石×4、苔

作成年月日 : 2010年5月上旬

小さい小さい 生態系のシミュレーションアートです。
10cm×10cm×10cm
この小さな空間で空気も水も停滞することは無く
窓際の木漏れ日や植物育成の蛍光灯の光を当てて管理すると
植物も苔も・・・上手く行けば藻類も育ち
小さな命のつながりを形成します。
三本木の中には、もちろん生体も森の中と同じ条件で住み着いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10032 作者:石川さん

大型地球箱を使用した 大型LSA部門エントリー作品




石川アドバイザーは、地球箱の試作も担当していることもあり
あれこれと 理論的にLSAを組み立て育てているようです。

地球箱の使い方に一工夫
水のあげ方にも拘りが・・・・
土にもしっかりオリジナルな配分が・・・・

彼のLSAの特徴はやっぱり苔

苔がまるで、草原のようにフサフサと育っているのです。



石川アドバイザーいわく・・・
特別な苔を使っているのでは無く
皆さんと同じタイプの苔を使っています。
苔は育つ環境によってその姿を変えるものです。
僕のLSAの苔が草原のようになるのは、LSAそのものの環境によるのです。
「おっほん」・・・・とのこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10033  作品名 : 「森の命 」

地球箱Mを使用した 大型LSA部門エントリー作品


森の種ではなく、アート三本木を使った
ちょっと珍しい作品です。

作者  : 佐藤 忠広

パートナー:名古屋市飛来個体(遺伝子汚染危険度0)のC1 
DATA : 三本木:S2DK セル:ガラス地球箱M

腐葉土・ピートモス・富士砂・石・流木・自生苔・自生シダ

 



名古屋の都心・私の家の庭に、LSAを置いておくと

なんと、クワガタが飛んでくるんですよ!

人家の庭は、全て森なんです。」

 

「大きな木が枯れてしまいました・・・が、

しかしよく見ると、その足元には新しい森の命たちが

元気に育っている!そんなイメージです。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10034 作品名:「裏庭」 作者:佐藤 忠広さん
地球箱Sを使用した 小型LSA部門エントリー作品

親分3.JPG

●LSAのDATA  

パートナー:現在 地域在来のクワガタが
このLSAに飛んできて

住み着いてくれるのを、待っています 

 

 三本木:M2DK  セル:ガラス地球箱S

腐葉土・ピートモス・鹿沼土・富士砂・
青龍石・我が家の自生苔・我が家の自生植物

底部二層構造


親分2.JPG

昨年から 自宅の裏庭に生えてきた植物を使用したくて

作ったレイアウトです。     

三本木の表情と色が明るいので、
小物も明るい色を使って 
暗くならないように心がけました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●LSA10035 作品名:『ノドカ』 作者:矢野さん
地球箱Mを使用した 大型LSA部門エントリー作品



 矢野さん.JPG
京都のLSAシミュレーター 矢野さんからの提供です。

LSAのDATA
●作品名:長閑(ノドカ)
●作者: 矢野伸治
●パートナー: オオクワガタ(雄)
 三本木:直異形M 2DK セル:地球箱M

植物:シダ3種(名前不明)
(ホソバオキナゴケ シノブゴケ その他名前不明の苔)
用土:山草・野草の土(ブレンド土) ケト土 樹皮培養土
富士砂 炭
その他:石、流木、木の根

 

作者のコメント

「静かな森の中で朽ちていく木、朽ちていく木が土になるのを

手助けするクワガタ、新しく芽吹く苔、

命が受け継がれていく様子を表現してみました。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上でございます。

| 森兵衛 | 月別、みんなのLSA展覧会 | 13:03 | - | - | pookmark |
2010年5月のLSA

●2010年5月 皆さんがお披露目してくれたLSA作品!

  昨年から、続けている 
このブログ「心の森」でのみなさんの
LSA作品の展覧会、
数がまとまったら、人気投票をすることになっています。

でも、このブログは色々な情報がちりばめられて 詰め込んでいるので、
いざ振り返ってみて、 どんな LSA作品が紹介されてきたか
すぐに、ピンと来る方は少ないと思います。

そこで、1ヶ月に1回、その前の月に提供された全国のLSAシミュレーターの
LSA作品を改めて紹介することにしました。

5月の皆さんの作品いってみましょう!
(5月はPサミットがあったので、この時点で非公開のものが多く公開した作品点数は少ないです)

●2010年度 5月 みんなのLSA展覧会作品一覧

(※以下オープンにしているのは写真の撮影の為・・ふだんはしっかりシールドを被せます。
皆さんも、脱走による遺伝子汚染を防ぐため絶対に
ほったらかしやオープン観察はしないでね!
ナチュラリストの常識です。お約束ですぞー)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●LSA10025 作品名:斜(ななめ) 作者:佐藤忠広アドバイザー
10cm地球箱を使用した 小型LSA部門エントリー作品




DATA: 三本木:奇跡のミニチュアS セル:10センチ地球箱10×10×10

パートナー: 地域在来の危険度0個体C1(チャイルド1)コクワガタ

腐葉土・ピートモス・富士砂・石・流木・自生苔・自生シダ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


LSA10026 作品名:『眼差し 』
作者:松永さん&長男(りくくん)
地球箱Mを使用した 大型LSA部門エントリー作品


ライフパーツ(DATA)

セル:地球箱M

●パートナー:愛知県祖父江産オオクワガタ(♂72mm)

自己リース愛知産ヒラタクワガタ(♂55mm)

自己リース愛知産コクワガタ(♂43mm)

三本木:No.10080(ミニチュアS 2世帯)、
No.10082(動!M 2世帯)

 

用土1「富士砂(35%)、桐生砂(35%)、赤玉土(15%)、
ピートモス(15%)」
用土2 「富士砂(40%)、桐生砂(15%)、川砂(10%)、
珪砂(20%)、ピートモス(15%)」

台座 「流木、松」モミジ、シダ、苔、植物、石、麦飯石、枝





三本木の劣化を防ぐ為に 自作の台座を使っているところもこの作品の
特徴です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、5月の作品でした。


| 森兵衛 | 月別、みんなのLSA展覧会 | 06:40 | - | - | pookmark |
2010年4月のLSA

2010年 5月12日〜5月17日
パンゲア・ライフ・サミット2010
●全国ライフ・シミュレーション・アート展覧大会!(全期間中)
●三本木アート作品(森兵衛個展 地球(母なるセカイヘ3)(全期間中)

●LSAエコテラ子供自然教室(材料支給・体験講座とも無料)
15日 お昼の2時から(親子30組限定メールで予約してください)
16日 お昼の2時から(親子30組限定メールで予約してください)
※LSAエコテラ子供自然教室は、以上のように時間が
午前から、午後の開催に変更になりました。
※子供エコテラ教室ですが、 大人だけでの参加も、今回からはOKですから、
どしどし、申し込んでくださいね。
(大人もみんな、森の子供ですからね)

場所:愛知県安城市 デンパーク(デンパーク館)
会場のアクセスやデンパークの詳しい情報は
http://www.denpark.jp/


パンゲア・ライフ・サミット2010の全プログラム参加
自然教室への参加、展覧会の観覧は全て無料ですが、
※デンパークに入場する際、デンパークへの入場料は必要です。
(一般600円 小中学生300円 小学生未満 無料)
美味しい食べ物や、美しいお花畑 子供の遊び場、その中に、
今回超目玉の パンゲア・ライフ・サミット2010の開催と
1日中家族でクタクタになるまで遊べます。


パンゲア・ライフ・サミットに集合しよう!
全国のLSAファンの皆さん・・・・会場では森兵衛やLSAファミリーに
お気軽に声をかけてくださいね。
きっとそれだけで、僕らの心の森は互いに繫がりはじめるはずです。

スタッフ一同、皆さんのお越しを待っています!(^^)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ここからが本日の投稿です。

 昨年から、続けている 
このブログ「心の森」でのみなさんの
LSA作品の展覧会、
数がまとまったら、人気投票をすることになっています。

でも、このブログは色々な情報がちりばめられて 詰め込んでいるので、
いざ振り返ってみて、 どんな LSA作品が紹介されてきたか
すぐに、ピンと来る方は少ないと思います。

そこで、1ヶ月に1回、その前の月に提供された全国のLSAシミュレーターの
LSA作品を改めて紹介することにしました。

4月の皆さんの作品いってみましょう!

●2010年度 4月 みんなのLSA展覧会作品一覧

(※以下オープンにしているのは写真の撮影の為・・ふだんはしっかりシールドを被せます。
皆さんも、脱走による遺伝子汚染を防ぐため絶対に
ほったらかしやオープン観察はしないでね!
ナチュラリストの常識です。お約束ですぞー)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● LSA10018 作者:林アドバイザー

ちび地球箱Aを使用した 小型LSA部門エントリー作品


チビ地球箱A 150×150×150ミリの小サイズセルを用いたLSA






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



●LSA10019 作者:石川アドバイザー

地球箱Mを使用した 大型LSA部門エントリー作品






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10020  『天和』 作者:田中パパ
地球箱Sを使用した 小型LSA部門エントリー作品






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●LSA10021 作者:石川アドバイザー
ちび地球箱Aを使用した 小型LSA部門エントリー作品


チビ地球箱A(最小サイズセル 150×150ミリ)のLSA




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10022 作者:へいちゃん 
ちび地球箱Aを使用した 小型LSA部門エントリー作品

ちび地球箱A 150×150×150ミリ作品
(写真では大きく見えるけど、チビ地球箱A・・・めちゃんこ小さいですぞ
三本木なんか、ヤクルトサイズなのだー)(おっほん)

↑LSA10022 作者:へいちゃん ちび地球箱A 150×150×150ミリ作品





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10023 作者:じゅんじゅん
ちび地球箱Aを使用した 小型LSA部門エントリー作品


チビ地球箱A 150×150×150ミリの最小サイズセルを用いたLSA







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●LSA10024 作者:まっちゃんちの啓ちゃん
ちび地球箱Bを使用した 小型LSA部門エントリー作品




2010年度 4月の作品は以上の7作品です。
数こそおおくはないけど・・・・・
僕は この子たち(この作品たち)の実物を全部見たけど・・・・

写真では、この子達の凄は伝わりません。
全部、見ただけでそのまま後ろに倒れそうになる
凄い作品でした。

この凄さは、Pサミットの会場で
皆さんの目で確認してください。

また。Pサミトの会場には まだ、公にはしていない
極秘プロジェクトのLSA作品が並ぶ予定です。

このジャンルの最高峰の全国イベントを
あなたの目で目撃してください。

※ブログ「心の森」の情報の著作権は製作者にあります。
個人名の掲載された写真の著作権は提供者にあります。
無断、使用 無断引用は硬くお断りいたします。
このサイトの内容を引用する際は、必ずご連絡をください。(管理人)


| 森兵衛 | 月別、みんなのLSA展覧会 | 07:04 | - | - | pookmark |
2010年3月のLSA

 昨年から、続けている 
このブログ「心の森」でのみなさんの
LSA作品の展覧会、
数がまとまったら、人気投票をすることになっています。

でも、このブログは色々な情報がちりばめられて 詰め込んでいるので、
いざ振り返ってみて、 どんな LSA作品が紹介されてきたか
すぐに、ピンと来る方は少ないと思います。

そこで、1ヶ月に1回、その前の月に提供された全国のLSAシミュレーターの
LSA作品を改めて紹介することにしました。


早速、いってみましょう!
●2010年度 3月 みんなのLSA展覧会作品一覧

(※以下オープンにしているのは写真の撮影の為・・ふだんはしっかりシールドを被せます。
皆さんも、脱走による遺伝子汚染を防ぐため絶対に
ほったらかしやオープン観察はしないでね!
ナチュラリストの常識です。お約束ですぞー)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10010 作者:千葉県のRyuさん
地球箱Sを使用した 小型LSA部門エントリー作品






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


● LSA10011 作者:林豊さん
ちび地球箱Aを使用した 小型LSA部門エントリー作品















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10012 「大地の砦」 作者:中谷さん
地球箱Sを使用した 小型LSA部門エントリー作品









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10013 作者:石川アドバイザー
大型地球箱を使用した 大型LSA部門エントリー作品






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●LSA10014 『パパピチュ』 作者:田中パパさん
ちび地球箱Aを使用した 小型LSA部門エントリー作品





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●LSA10015 作者:Ryuさん

地球箱Mのテラバチを使用した※エコテラです。
 大型LSA部門エントリー作品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●LSA10016 『九蓮宝燈』 作者:田中パパさん
地球箱Mを使用した 大型LSA部門エントリー作品






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10017 『以心伝心』 作者:田中ママ
ちび地球箱Aを使用した 小型LSA部門エントリー作品








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  2010年 5月12日〜5月17日
パンゲア・ライフ・サミット2010
●全国ライフ・シミュレーション・アート展覧大会!(全期間中)
●三本木アート作品(森兵衛個展 地球(母なるセカイヘ3)(全期間中)

●LSAエコテラ子供自然教室(材料支給・体験講座とも無料)
15日 お昼の2時から(親子30組限定メールで予約してください)
16日 お昼の2時から(親子30組限定メールで予約してください)
※LSAエコテラ子供自然教室は、以上のように時間が
午前から、午後の開催に変更になりました。


場所:愛知県安城市 デンパーク(デンパーク館)
会場のアクセスやデンパークの詳しい情報は
http://www.denpark.jp/


LSA10019 作者:石川アドバイザー

パンゲア・ライフ・サミット2010の全プログラム参加
自然教室への参加、展覧会の観覧は全て無料ですが、
※デンパークに入場する際、デンパークへの入場料は必要です。
(一般600円 小中学生300円 小学生未満 無料)
美味しい食べ物や、美しいお花畑 子供の遊び場、その中に、
今回超目玉の パンゲア・ライフ・サミット2010の開催と
1日中家族でクタクタになるまで遊べます。

皆さん、Pサミット2010に、ご家族でお気軽に遊びに来てください。
※詳しいプログラムの情報等、後日このブログでご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
森が消えた
生き物達が少なくなった
懐かしい場所が無くなった・・・・
大好きな ・・・あの海
そんどん遠くなっていく・・・・

何故・・・・誰のせい?

それは、僕らの心から、森や海が青い空が消えかけているからです。
他人のせいじゃない・・・・自分の心を覗き込もう
僕らの心から、消えていくものは、世界からも消えていく・・・
それが、母なる地球が僕らに託した
不思議な法則?

反対の事だって出来るんだ!
心にしっかり、思い描いて
取り戻すことだって・・・・出来るはず

きっと母なる星は、僕らに言うでしょう
「あなたの心の中を覗き込みなさい」
まだ、あなたの心の中に「森の欠片がほんの一粒残っているなら」
もろき一つを「愛しなさい」
「空の青が、かろうじて残っているなら」
淡い1つを「愛してみなさい」
母なる星が、あなたにしたように、「愛してみなさい」

それは、心の中から、再び取り出すことが出来る・・・
ただ「強く愛し始めよう」

それだけでいい

すべき事は、沢山ある・・・・
強くこの星を愛するなら、
あなたがなすこと全てが 
有効となる

Pサミットで、LSAや三本木に遭遇する全ての人の心に
この星を
「愛したい」・・・・・が
芽生えますように

美しき世界に、また「会えるために」
こんなにも こんなにも 美しいこの星の青を
失ってたまるか!

2010年4月5日(森兵衛)

※ブログ「心の森」の情報の著作権は製作者にあります。
個人名の掲載された写真の著作権は提供者にあります。
無断、使用 無断引用は硬くお断りいたします。
このサイトの内容を引用する際は、必ずご連絡をください。(管理人)



| 森兵衛 | 月別、みんなのLSA展覧会 | 06:42 | - | - | pookmark |
2010年1月と2月のLSA

 昨年から、続けている このブログ「心の森」でのみなさんの
LSA作品の展覧会、
数がまとまったら、人気投票をすることになっています。

でも、このブログは色々な情報がちりばめられて 詰め込んでいるので、
いざ振り返ってみて、 どんな LSA作品が紹介されてきたか
すぐに、ピンと来る方は少ないと思います。

そこで、1ヶ月に1回、その前の月に提供された全国のLSAシミュレーターの
LSA作品を改めて紹介することにしました。

今年の1月くらいから、考えていたのですが、 毎日の投稿に追われ
気がついたら、3月になっていました。
そこで、今日は、1月と2月の作品を一気に紹介します。

早速、いきますよー 
●2010年度 1月 みんなのLSA展覧会作品一覧

(※以下オープンにしているのは写真の撮影の為・・ふだんはしっかりシールドを被せます。
皆さんも、脱走による遺伝子汚染を防ぐため絶対に
ほったらかしやオープン観察はしないでね!
ナチュラリストの常識です。お約束ですぞー)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●LSA10001「希望」 作者:石川アドバイザー
地球箱Sを使用した 小型LSA部門エントリー作品

                 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●LSA10002『 Utopia 〜Family's an Ideal〜 』
作者:田中パパ
地球箱Sを使用した 小型LSA部門エントリー作品



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●LSA10003 作者:佐藤アドバイザー

ちび地球箱Aを使用した 小型LSA部門エントリー作品







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●LSA10004 作者:じゅんじゅん
地球箱Mを使用した 大型LSA部門エントリー作品


  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●ここからは、2010年度2月の作品

●LSA10005 「 子宮 」 作者MrX
(人気投票対象外作品)
試作ちび地球箱Bを使用した 作品





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●LSA10006 作者:さとちゃん

地球箱Mを使用した 大型LSA部門エントリー作品





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●LSA10007 作者:松永さん
旧アクリル地球箱Mを使用した 大型LSA部門エントリー作品








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



●LSA10008 「タナパゴス諸島」作:田中パパさん(たなパパが撮影)
地球箱Mを使用した 大型LSA部門エントリー作品






1月2月のLSA展覧会の作品は以上です(^^)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パンゲア・ライフ・サミット2010
全国LSA 
展覧会に、集合しましょう!

今年もあの、壮絶な、LSAの全国イベント Pサミット2010が開催されます。
5月12日(水)〜5月17日(月)
愛知県安城市デンパーク内(デンパーク館)

全国のLSAシミュレーターがこの日のために、1年かけて 創作した
「心の森」ライフ・シミュレーション・アートが、集合します。

100聞は1見にしかず! とんでもない、夢に出てきて うなされるような作品を
実際に体験してみましょう!

皆さんのご来場をスタッフ一同お待ちしています。

※LSAを目指す、旧ジャンルの皆さん・・・・元気が無いですぞ!
(まだ、一人もこの舞台に上がって来ようという、チャレンジャーは現われていません
優劣をつけ比べようとするから、躊躇してしまうのかも?。
ご自分もLSAの世界で一緒に遊ぶ感覚でいいじゃありませんか
みんなで 遊ぼう!)

期待して、待っているのですが・・・・
締め切りはすぎていますが、特別にあと5日
旧ジャンルからの展示希望者を待っていますよ・・・・・





※ブログ「心の森」の情報の著作権は製作者にあります。
個人名の掲載された写真の著作権は提供者にあります。
無断、使用 無断引用は硬くお断りいたします。
このサイトの内容を引用する際は、必ずご連絡をください。(管理人)

| 森兵衛 | 月別、みんなのLSA展覧会 | 07:54 | - | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE