心の森

<< 雨の中の宝石箱 | main | 三本木の予約受付日(3月制作分) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
伊勢神宮の森

今日はちょっと遠出の外出をしました。
 僕はどんなに忙しくても 毎年、伊勢神宮の森を訪ねます
(しっかりと森に繋がっていないと三本木の創作も
苗木のご奉仕にもイメージがわきにくくなるので、
この定期的な伊勢神宮と森への訪問を続けています)
時間があまりとれないので、朝6時くらいに家を出て
2時間ほど休憩無しで直行します。

高速は名古屋の工場地帯の上を通る湾岸線



車の外に名古屋の工業地帯が広がっています。

僕らの文明は地球を燃やし物質の循環を断ち切り
継続不可能なエネルギーを消費することで成り立っています。

僕らは、次の世代を生きる地球の子供たちの為に

燃やし尽くさない…食べ尽くさないように気を付けたいものです。

環境学的に言えば、地球の許容範囲を超えてしまった

人間の文明は、必ず頭打ちをし、衰退の一途をたどるそうです。

今、その兆候は顕著に表れていますよね。

(今、文明は転換期!自然から学び継続可能な循環型の世界が来るはず…
そうでなければ人に未来はないのだから)

きっと初めは大変だけど…いい形で衰退するといいなー

この名古屋の工場地帯…森に飲み込まれ、自然と共存できる

そんなエリアに変わってほしいです^^; きっとそうなるよ



名古屋の工業地帯の上を 渡り鳥が群れで飛んでいました。

この1羽1羽が地球の命のパズルのピース

僕ら人間はたくさんの命に支えられて地球の上で生きています。

この渡り鳥の群れが僕らの食卓に上がったとしたら、

おそらくわずか50人の人間が1回で食べ尽くしてしまうでしょうね。

食べる・食べられるの関係は自然界には当然定められているけど、

食べる方は必ず食べられる方の命を逆に豊かにします。

命は必ず繋がりあい循環する…

人間の文明はそこだけスッポリと抜け落ちているんですよね。
(まるで、ミッシング・リングとでも言いましょうか…
そこが、人間が失ったものなんでしょうね)


人が生きていくだけで、生態系が豊かになるような

そんな新しい文明に移行できると素敵ですね。

ただ車で移動しているだけだけど、常にそんなことを考えてしまう僕です ^^;



朝早く、到着したので、おかげ横丁も赤福さん本店も開店前で

こんなに人通りの少ない おかげ横丁って 不思議な光景です。



僕ら人間に荒らされていない、伊勢神宮の原生林

・・・・言葉が出ません…なんと表現したらいいのかなー?

…僕にはわかりません・・・

そんな言葉では表現できない思いを三本木に込めて…
LSAに込めて…DNAバンクの苗木に込めて

形を生み出していけたらいいなーって思います。



伊勢神宮では必ず、この上の写真の杉の人(木)とハグを交わします。(^^)

この木に「何か」を感じる人はちょくちょくいて、

僕の同類のような人が、ハグったり、耳を当てて音を聞いているのをよく見かけます。
(根元の黒く見えるところは、みんながハグをした痕なんです^^;

この人、僕らのハグをしっかり受け止めてくれる優しい人ですよ^^;

今日も、テレビの撮影隊がこの木を撮影していました。

この木…心臓の音がする時があるんですよー

数年前…
僕も、1回きりだけど、ずごーく低い音で、ゆっくりと「どっくん」って
聞こえました!超ラッキーです。
それから、毎年、この人には耳を当てています。

木の心臓の音、すごくテンポが遅いんだね…
森では「命という時間」はゆっくり ゆっくり流れていくようですね。

僕らはせかせかと急ぎすぎなのかもしれません。




参拝を終えて帰るころにはおかげ横丁の商店街も開いていて

通りがけに、地酒の販売員のお兄さんから手渡されたお酒の試飲…

一口で…「うおおーこれは旨い」 2杯目に今度は濁り酒

「わおおお〜」これも旨い!

最近、砂糖の甘さではなく、酵母という生命が作り出すフルーティーな甘みに

ハマっていて、月に一度、自分にご褒美で日本酒を一升買うことにしているので、

迷わずに購入しました。

このお酒、今日から、3日間の限定で、おかげ横丁で限定販売しているとのことで

酒屋さんでは買えないんですってー

すぐに売り切れて、今度は来年同じ時期にここで限定販売するんですって…

三本木のように、入手が困難な「お酒という味の芸術作品」でっす。^^;



今日はちょっと奮発して、おかげ横丁の端っこにある

頑固そうな陶芸家さんのお店に立ち寄り

おちょこも購入しました。

ちょっと高価だったけど…器はお酒の味を左右するので、

いいものが欲しいと思っていたので、こちらも自分へのご褒美です。

我が家で日本酒がいけるのは、僕 森兵衛だけなので

始めは一つだけ買ったのですが、

いつか、娘が連れてくるであろう婿と一緒に飲める日が来るといいなーと思い

もう一つ、セットで買いました。

(本当は一つレジに持って行った時に、その片割れであろう もう一つの子に
「私もその子と一緒に連れてって」言われたような気がしたので^^;
2つまとめて引き取らせていただきました)

今晩は、三本木を眺めながら、このおちょこでいっぱいいきますぜぃ








| 森兵衛 | その他 | 11:34 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:34 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE