心の森

<< 三本木2016新作 何じゃこりゃー 1  | main | 三本木2016新作 何じゃこりゃー 3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
三本木2016新作 何じゃこりゃー 2
​初めて三本木を見た時の感想を聞くと
「何じゃこりゃー?(これは何事ぞ!)」という感覚に陥り、
そのままとりつかれるそうです^^;
そこで、「何じゃこりゃー?シリーズ」と題して
三本木の新作を公開を続けています。
(日にちが経つと写真が小さくなる設定なので、ぜひ
リアルタイムで追いかけてくださいね)
作品16008
今まで僕が創作した三本木は6000作品を超えていると思います。
このアイテムを必要としてくれる方々の後押しのおかげで
これだけのおびただしい数の創作を続けてこられました。
三本木愛好家の皆様、本当にありがとうございます。
三本木をデビューさせてから16年…
ここまでの完成度を高めるために
長い年月を重ねてきました。
見本があってそれを見てコピーを続けても、
そこに、アートという我(が)は生まれませんよね。
もちろん、この三本木という樹洞シェルターのアートは僕、
森兵衛のオリジナル開発なので、
見本は在りませんでしたから、
自然から学び、風のように、雨のように、流れのように、
太陽光が年月をかけ物質を経年劣化させるのをイメージしながら
切削機械を持つ手で「時を刻む」を心がけて創作を積み重ね
手の中の「木が嫌がることは決してしない」を心がけ
技を磨き、今にたどり着いています。(けっこうしんどかった)^^;
だから、高慢ではなく、どこに出しても
誰に見せても自信がります。
だって、全ての作品に、このむせかえるような存在感が自然にまとっている
この状態にたどり着くまで、ただただひたすら命を吹き込み
心を注ぎ込んできました。(^^)
三本木は、どんなにまぶしいスポットライトにも耐えられると自負しています。
だから、この「何じゃこりゃー?」シリーズは
僕、森兵衛の作品自慢のコーナーなのです。
このコーナーには僕の謙遜の言葉は似合わないと
自分では、そう思っています。(^^)
「これを見てください」…この一言で、全てを語れます。
                2016年2月6日 森兵衛こと森部豊
| 森兵衛 | 三本木について | 02:04 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:04 | - | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE